車中泊マット.jpg


【新発想の段差解消車中泊マット】より詳しい説明は、こちらからそうぞ。


車中泊マット5.jpg




使用例

車中泊マット2.jpg


こちらは、ステップワゴンに取り付けた状態ですが、まず、シートをできるだけフラットの状態にしておき、凹凸のところにこのマットを組み合わせて、できるだけ平らにします。

そして、上から毛布や敷布団などをひくと、横になった時に変なくぼみもできずに寝やすくなります。

ぼくは、キャンプで実践済みです。これだけは、あるのとないのとの差は、歴然です。ですので、マットがない状態よりも、体が休まります。普段の生活で寝ている状態に近づけることがポイントです。





車中泊マット3.jpg

この画像のように、大きい車であっても、どうしても凹凸はできるものです。日頃、車内で体を休めるために一時的にある程度フラットになるものの、完全に就寝する作りにはなっていないのです。(最近は車中泊できる車も少しはでてきたみたいです。)


その凹凸にフィットしてくれるこのマットは、どうしても車中泊しなければいけない状態になったときに、凄く役立ちます。日頃から車に準備しておいたり、ご家族で一度キャンプをしてみて実際にお使いになられてなれておくのも一つの手段だと思います。


ぼくは、家族とキャンプをすることによって、あまり高いものではないですが、ひととおりキャンプグッズを揃えることが出来ました。このようなグッズが、いざという時、数日間のライフライン断絶の状態の時に役にたつと思っています。でも、まだまだ十分ではないので色々考えながら準備していきたいと思っています。





※今、このマットを購入すると、専用の収納バッグがもらえるみたいです。

【新発想の段差解消車中泊マット】より詳しい説明は、こちらからそうぞ。